Web制作で独学で成果を出すために必要な学習期間はどのくらい?

どうも、しめじです!

この記事では、Web制作で独学で成果を出すために必要な学習期間について、僕の意見をお話していきます。

僕は先日、以下のツイートをしました。

【Web制作で成果が出るまでの期間】

3ヶ月くらいと思われているイメージですが、実際は3〜12ヶ月くらいは見た方が良いです

3ヶ月は体感だと行動力レベルMAXの人が成果を出す速度ですね
未経験から毎日ガッツリ時間をかけたとして3ヶ月という感じ

半年かかっても遅くはないです 気にせず進めましょう

こちらのツイートが意外に反響をいただいたので、今回はこのツイートについて深掘りしていこうと思います。

  • 実際にどのくらいの学習時間でどのくらいの期間かかるのか
  • 実際に僕が成果を出すまでにかかった期間と時間
  • 最短期間で成果を出す方法

といったお話を、実体験も踏まえながらお話していきます。

目次

未経験からWeb制作で成果を出すために必要な独学期間

未経験からWeb制作で成果を出すために必要な独学期間

ツイートでは3〜12ヶ月と書いたんですが、実際には6〜12ヶ月くらいは見ておいた方が良いです。

ちなみに、ここで言う期間は、WordPress案件を受注できるラインまでの学習の期間になります。

理由は単純で、今Web制作で安定的に成果を出している人を分析してみると、大体の方が6〜12ヶ月くらいの学習で成果を出しているからです。

よく言われる「3ヶ月で成果が出る」は少し厳しい

よく「未経験から3ヶ月で」というフレーズを見るんですが、実際に3ヶ月で成果を出すのはかなりハードル高めです。

もちろん不可能というわけではないんですが、多くの人が6〜12ヶ月で成果を出す中で3ヶ月で成果を出すには、それ相応の努力が必要になります。

具体的には、以下のような学習スタイルを貫けば、3ヶ月以内でWordPress案件まで受注できる可能性があります。

未経験から3ヶ月で成果を出すために必要な学習
  • 学習の最短ロードマップを把握する
  • 毎日10時間以上の学習を休みなく続ける
  • 学習が終わり次第すぐに1日5〜10件以上の営業を開始

ただ、正直これはかなりハードです。僕も結構ハードに学習を進めたつもりですが、ここまでは出来ませんでした。

3ヶ月の独学で一定の成果を出せるラインに立ちたい場合は、他の全てを捨てるくらいの覚悟を決めましょう。

しめじのアイコン画像しめじ

3ヶ月である程度の成果を出すのはマジでハードル高めです!どうしても独学で早く成果を出したい場合は、それ相応の覚悟を決めましょう。

仕事以外の自由時間を全て勉強に費やしたとして半年

本業のお仕事がある状態でWeb制作の学習を始めた場合、本気でやっても6ヶ月くらいはかかります。

ここで言う本気というのは、以下のようなイメージですね。

  • 平日は1日3〜4時間
  • 休日は1日10〜12時間
  • 1日も休まず毎日続ける

これを見てどう思いましたか?
「ほとんど自由時間ないやん…」と思う方が大半だと思います。

ただ、半年で成果を出すと言うことはこういうことです。

実際に半年で成果を出している人は、このくらいの作業量をこなしている方がほとんどですね。

しめじのアイコン画像しめじ

ちなみに僕もこのスタイルで半年ほど学習して、そこから営業に振り切った感じです。

1日数時間の作業なら半年〜1年を目安にしよう

休日も含め1日に3〜4時間くらいのペースの場合は、6〜12ヶ月くらいを目安にすると良いでしょう。

実際、ほとんどの方はこのくらいの学習ペースで進めているかと思います。

おそらく一番無理のない学習ペースですし、しっかり継続すればこれでも十分成果は出ます。

ちなみに、これ以上学習ペースを落とすことはおすすめできません。

例えば1日1〜2時間でも、1〜2年かければ成果が出るんじゃないの?と思われるかもしれませんが、おそらく成果は出ないです。

最初の方に覚えた知識から忘れていきますし、モチベーションもおそらく続かない方がほとんどだと思います。

あと、学習はできる限り毎日継続しましょう。

Twitterを見ていると明らかなんですが、学習を休みがちな人は結果が出ません。

大抵は休んで復活してを繰り返して消えてしまうので、必ず毎日継続し続けることを意識してください。

補足ですが、上記の話はHTML/CSS〜WordPressの学習までを想定したお話になります。

簡単なLP案件だけであればHTMLとCSSだけでも可能なので、3ヶ月でも受注されている方は結構多い印象です。

ただ、簡単なLP案件は単価も低く案件数も少ないので、長期的にはWordPress学習が必須になります。

LP案件に応募しつつも、並行してWordPress学習という流れがおすすめですね。

僕が初案件を受注したのは学習開始から半年後でした

僕が初案件を受注したのは学習開始から半年後でした

僕は1日平均3〜4時間を4ヶ月、1日10時間を2ヶ月くらいの学習期間でフリーランスになりました。

学習6ヶ月時点でのスキル感は以下のような感じです。

  • HTML
  • CSS
  • SCSSある程度
  • jQuery少しだけ
  • WordPress一通りやった程度

jQueryは基本的な文法とプラグインを使ったよくある機能の実装が分かる程度。

WordPressは「WordPressの教科書」を読みながら、一度コーポレートサイトを作った程度のスキル感です。

ある程度学習したら、あとは案件の中で成長できる

上に書いたスキル感を見てもらえば分かる通り、学習を終えた段階でも案件を受けるのに完璧とはとても言えない状態でした。

ただ、学習としてはこのくらいで十分です。
なぜなら、あとは案件の中で成長できるからですね。

僕の場合、ここから順調に案件にも恵まれて、5ヶ月目の月収は納品ベースで7桁を超えるくらいにまで成長しました。

実際に学習を終えた後の初めての営業については、以下の記事で詳しく書いています。
気になる方は読んでみてください。

しめじのアイコン画像しめじ

6ヶ月間本気で勉強して、そのまま営業に振り切ったら成果が出ました!

もっと短期間の学習で成果を出す方法はないの?

もっと短期間の学習で成果を出す方法はないの?

実はあります。短期間で成果を出したいのであれば、Web制作コースの存在するプログラミングスクールを活用しましょう。

プログラミングスクールのカリキュラムは3ヶ月前後でWordPressまで学習できるように設計されていることが多く、比較的短期間で学習ゴールまでたどり着けます。

「独学でも出来るのに何でプログラミングスクール?」と感じるかもしれませんが、

  • 最初から最短ルートがカリキュラム化されていて迷わない
  • 学習内容が分からなくても気軽に質問ができる

という2点から、余計な時間をかけずに最短で学習を進められるからです。

とにかく最短ルートを目指したいならプログラミングスクールへの投資がおすすめです。

プログラミングスクールのおすすめは「デイトラ」です

プログラミングスクールの中でもぶっちぎりでコスパがいいのはデイトラのWeb制作コースです。

  • 僕の知ってる限り業界最安値
  • 実務を意識した学習内容
  • 分からないことはチャットで聞ける
  • 合計90日(3ヶ月)のカリキュラム
  • デイトラ生同士の交流が盛んなので挫折しにくい
  • Twitterなどでの評判がめちゃくちゃ良い

試しにTwitterで「#デイトラ」と検索してみてください。
山のように受講生のツイートが出てきますw

実際、デイトラで学習した後にフリーランスになっている方も多いです。

プログラミングスクールって色々あるんですが、自分で学習を進められるならデイトラ一択かなーと思います。

デイトラWeb制作コースの購入はこちら

手厚いサポートを受けたいなら「TechAcademy」

デイトラはコスパめちゃくちゃいいんですが、基本的に自走してもらうスタンスのプログラミングスクールなので、手厚いサポートはありません。

  • メンターとマンツーマンで方向性を決める機会がない
  • 無料お試し期間がない
  • 転職サポートがない

この辺のサポートまで欲しい場合は、TechAcademyがおすすめです。

ぶっちゃけプログラミングスクールって山のようにあるんですが、オンラインで完結して知名度が高く、評判も良い老舗となると、TechAcademy一択になります。

TechAcademyの場合は1週間の無料体験があるので、考えるよりも無料体験を試して決めるのがおすすめですね。

まとめ:独学なら半年〜1年くらいの期間は覚悟しよう

最後に簡単にまとめておくと、こんな感じです。

  • 独学での学習期間は6〜12ヶ月くらい
  • 独学で3ヶ月は無理ではないけど正直厳しい
  • 本気で3ヶ月で学習を終えたい場合はプログラミングスクールがおすすめ

独学で進める場合は、世間一般で言われているよりは気長に考えて進めましょう。

この場合、とにかく諦めずに継続して学習し続けることが大切になります。

詳しい独学のロードマップは以下の記事でまとめていますので、まずはこちらを見ながら進めてみてください。

「そんなに気長に出来ないよ…」という方であれば、短期間で成果を出しやすいプログラミングスクールがおすすめです。

1から10まで丁寧に説明があり、サポートも気軽に受けられるので、迷うことなく最短ルートを進めます。

プログラミングスクールって悪い印象を持たれている方が多いですが、結局は使い方の問題です。

もしあなたに「最短期間で学習する」という目標がある場合は、使っておいて損はないかと思います。

それなりの出費にはなりますが、Web制作を仕事にすると、ぶっちゃけ1〜2ヶ月で回収できる金額ですからね。

今回ご紹介したプログラミングスクールをまとめておきますので、興味のある方は無料体験だけでも試してみると良いかなーと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめ記事

目次
閉じる